MACHIKOご愛用者紹介・輝く女性たちVol.78


MACHIKOをご愛用くださっているお客さまをご紹介する「輝く女性たち」。
Vol.78に登場していただいたのは、株式会社ActionTalksで人材開発をはじめ企業研修、プロのスポーツ選手や経営者などのコーチングを手がけられている佐々木さまです。

15歳にして単身で渡ったアメリカで十数年を過ごされ、そこで培われたコミュニケーション能力を活かして企業研修や大学の講師を務められている佐々木さまに、MACHIKOの使い心地、企業研修でとくに力を入れられている点などについてうかがいました。


乾燥肌で、しっかりと保湿することを心がけています。つけた直後にお肌がしっとり、モチモチするアイテムはありますが、MACHIKOモイスチュアエッセンスは、時間がたってもその感触が持続するところがすごいですね。思わず、お肌を何度も触ってしまいます。
 よく寝て、よく笑い、自分の好きなことを探求し専念する。これが美の秘訣だと思っています。最近は疲れが顔に出やすくなり、そろそろアンチエイジングのお手入れが必要かなと思っていたところで、MACHIKOも間違いなくそのアイテムの一つとなりそうです。

アメリカで学んだコミュニケーションの奥深さ
誰かの役に立ててこそ、自分の存在意義がある

アメリカの異国文化の中で揉まれ、たくさんの苦労を経験し、相手を尊重しつつ対等な意見交換をする「アサーティブネス」、そして多様性の受容などコミュニケーションの大切さ、幅広さを学びました。その後、アメリカ流=真のグローバルではないのでは?と考えて帰国しました。日本では企業でタレントディベロップメントマネジャーとして人材育成や大学での教育に携わりながら傾聴スキルを磨き、後のActionTalksの研修プログラム内容の根底となるコーチング、EQ(心の知能指数)やNLP(実践心理学)などを学びました。
 仕事で一番心がけていることは、大学の講義、企業研修、そしてコーチングセッションという限られた時間内に、全員が安心して自己開示しあえる「対話の場」を創造する、ということです。まずは、その「場」やそこにいる「人」のプレゼンス(オーラや雰囲気)を観察し、その中に自分が溶け込むこと、から始まります。場のプレゼンスさえ上手に作ることができれば、参加者は、意見の違いを超えて互いを尊重しあえる存在になります。講師である私の「問い」に、ひとり一人が安心して意見交換をし、多様性を楽しみ、学びを深める瞬間に、イノベーションが生まれることも多々あります。理論や私の知識は最後に学びを裏付けるためぐらいがちょうどいいですね。
 大きな話になりますが、多様性受容の感覚が身に付けば、世界平和にさえつながると信じています。これからも自分の能力を活かすことで誰かの役に立てる場所・機会を増やしていきたいと思っています。



プロフィール:


15歳で高校留学のため渡米。SFSUにてスピーチコミュニケーションで修士を取得。在学中はLVHMやミキモト等のファッション界に従事した後、卒業後は社長秘書、海外進出ビジネスコンサルタントを経験し28歳で帰国。
日本では製薬会社、広告代理店で人材開発マネジャーをしながらEQアセッサー、コーチング、NLPなどの資格を取得し、千葉商科大学客員講師、慶應義塾大学院SMDの研究員としても活動。
また「えいごdeバスケ」では世界を相手に主体的にコミュニケーションができる人材育成のカリキュラムプロデューサーとしてスポーツを通して子供達に英語の成功体験の支援をしている。2015年7月に株式会社ActionTalksを設立。個々人が持つプレゼンス(雰囲気)を最大限に生かしたコミュニケーション法を強みとした「プレゼンスコーチ」として、経営者、政治家、プロスポーツ選手、教育関係など多様なクライアントを持つ。


*お写真の花束は関屋紀子さま(Vol.16)主宰Floral Medallionとのコラボレーションとなります。

*画像の転載はご遠慮ください。輝く女性に関するお問い合わせはこちらから







●○スタッフより●○
華やかな笑顔と透明感あふれる空気観がすてきな佐々木さま。本文ではあまりご紹介できませんでしたが、佐々木さまの「今」の原点となったアメリカでのお話も沢山お伺いしました。
佐々木さまでも、はじめから異文化に適応されたわけではなく、それまでの価値観を全て手放して、全てを受け入れようと決めたとたん、ものの見方も、態度も姿勢もがらりと変わり、英語が格段に上達し、異文化を楽しめるようになられたとのことです。
苦労や困難の連続だったアメリカ生活を経て、「自分が苦労した経験が多ければ多いほど沢山の方々に共感することができ、苦難とは人とつながる最大の武器だと感じ、今でも辛いことがある度、『この経験はいつか誰かとつながるために与えられたプレゼントだ』と前向きに考えております。」と仰る佐々木さまは強く、まさに輝く女性でした。
株式会社ActionTalks 公式ウェブサイト (http://actiontalks.co/

<< 輝く女性たちVol.79 輝く女性バックナンバー 輝く女性たちVol.77 >>