MACHIKOご愛用者紹介・輝く女性たちVol.56


MACHIKOをご愛用くださっているお客さまをご紹介する「輝く女性たち」。
Vol.56に登場していただいたのは、アパレル生産会社にてプランナーとしてご活躍されている田辺さまです。

夜遅く帰宅してからは家事に追われて洗顔以後のお手入れになかなか時間が割けないという田辺さまに、MACHIKOの使い心地、また仕事と子育ての両立の秘訣などについてお聞きしました。


ミネラルファンデーションを愛用しているので、クレンジングより、しっかり洗顔をするようにしています。MACHIKOモイスチュアソープは、泡立ち、泡のキープ力に感激しました。洗っていても泡がへたることなく、肌を直接こすらずにすみますし、肌に吸い付く感じがたまりません。

帰宅後は食事づくりや翌日のお弁当の準備、洗濯とやることが盛りだくさんで、洗顔や入浴はその合間にさっとすませるのですが、パパッとつければいいMACHIKOモイスチュアエッセンスは、本当に助かっています。クリーミーなMACHIKOナイトジェルは、しっとり感がずっと続くので、乾燥対策として欠かせないアイテムになりそうです。若い頃にスッピンでバイクに乗っていたので、シミが心配で休日でも日焼け止めだけは塗っています。MACHIKOモイスチュアエッセンスは紫外線対策にも、日焼け止めによるダメージ防止にもなるそうなので、ステップやアイテムを増やさずにシミ対策がしっかりできるのも嬉しい限りです。


小さい頃から興味のあった洋服づくり
デザイナーをサポートするパタンナー、そしてプランナーに

子どもの頃の洋服はすべて母の手作りで、私も小さい頃から自然とお人形さんの洋服を作ったり、編み物をしたりするようになりました。実家は温泉地の旅館で、将来はその手伝いをと短大に進学したのですが、洋服にかかわる仕事への思いが断ち切れず、専門学校に入学して洋裁を学びました。学生時代から、自分が主役になるよりは、誰かのサポートをしている方が向いていると感じていて、デザイナーではなくパタンナーとして東京で就職しました。

結婚を機に退職し、専業主婦として子育てをしていましたが、主人がアパレル業界で起業することになり、私もそのサポートをするためプランナーとして復職しました。プランナーは、デザイナーのイメージとそれを洋服に仕立てる工場側との橋渡し役で、双方の立場に立って、内容をできるだけ具体化し、必要ならこちらから提案もしていきます。中国の工場にて生産することも多く、中国へも頻繁に出張しています。最初に訪れたとき「昔の日本みたい」と親近感を覚えましたし、はっきり主張してくる方が私の性には合っているんです。旅館で育ったこと、人を色眼鏡で見ないように周囲に対する愚痴を一切聞かせなかった母のおかげもあって、外国だからという偏見はないですね。人間関係では、コミュニケーションをしっかりとり、相手のことをもっと知ろうと興味をもつことが大事だと思うんです。そのため、食堂で工員の方々といっしょにご飯を食べたり、取引先の家族とも交流を持つなど、まずは人と人というスタンスで信頼関係を作っていくよう心がけています。

一人・夫婦での子育て+仕事の両立は難しい
お願いできる勇気をもって、頼りあえる関係を築いていく

子育てが一段落した時に、同じような思いをしているお母さんの力になれればと、地域の子育てサポートシステムに登録しました。近所に知り合いがいない、二人目が生まれた、双子でてんてこ舞いというお宅へ出向いて、話を聞いたり、育児のお手伝いをしたりしていました。子育てと仕事の両立では、一人で、または夫婦だけでがんばりすぎないことが秘訣。ぜひ、ご近所さんやコミュニティを上手に頼ってみてください。やってあげるという人がいても、お願いするには勇気が要ると思います。でも、無理をして大事な家族にあたってしまうよりは、勇気を出して周囲に頼る、頼られる関係を築いていくことに力を入れた方がいいはずです。

気持ちが若くても感性は古びていってしまうので、「おばさんだからわからないか」と言われないように、極力時間を作って最近のトレンドを押さえるようにしています。テレビや雑誌でファッション、食や文化など幅広いジャンルの情報に眼を通したり、喫茶店で若者の服装や話題をチェックさせてもらったり。
昨年、主人が夢見ていたブランド展開も、ようやく本格的なスタートを迎えました。
これからも主人とは仕事のパートナーとして、成人式を終えた娘とは女性として、ラグビーに励む息子には食事面でと、私でなければできないサポートをしていきたいと思っています。
また今後機会があれば、子育てが大変な方々へ、自分の体験を活かしたサポートに再び携わりたいと思っています。


*お写真の花束は関屋紀子さま(Vol.16)主宰Floral Medallionとのコラボレーションとなります。

*画像の転載はご遠慮ください。輝く女性に関するお問い合わせはこちらから



●○スタッフより●○

艶やかなお着物姿で撮影現場にお越しくださった田辺さま。凛とした立ち居振る舞いがとても印象的でしたが、お衣裳チェンジで一転。セクシーなブラックドレスとワイルドなヒョウ柄のブルゾンでがらりと雰囲気を変えられ、まるでファッションショーを観ているかのよう。もう終始釘づけでした!何をお召しになってもお似合いな田辺さまに、誰でも簡単にオシャレになれる秘訣をお伺いしましたので、後日配信の動画をお楽しみに! 自分のことも、相手のことも、最新トレンドのことも、何に対してももっと知ろうと興味を持つこと。そうしてコミュニケーションを大切にしながら周囲の方々との信頼関係を築かれている田辺さまのように、MACHIKOもこれからもお客様との信頼関係を大切にしてまいります。

NYUZELESSフェイスブックページ(https://www.facebook.com/nyuzeless
「2015 S/Sデビューしました
主人のメンズブランドの「NYUZULESS」は海がテーマです。」

<< 輝く女性たちVol.57 輝く女性バックナンバー 輝く女性たちVol.55 >>