MACHIKOご愛用者紹介・番外編Vol.3


MACHIKOをご愛用くださっているお客さまをご紹介する「輝く女性たち」。
今回は番外編として男性に登場いただきました。IT業界、自然食材の営業を経て、現在イーウィルジャパンの代表取締役社長CEOとしてマーケティング、インバウンド、ドバイ進出の支援などを手がけられている飯島さまです。

MACHIKOモイスチュアソープには男性の隠れた(?)ご愛用者も多く、そのお一人である飯島さまに、MACHIKOの使い心地、仕事におけるソーシャルメディアの活用術などについてお伺いしました。


MACHIKOモイスチュアソープは、ビールのようにきめの細かく、もっちりとした泡で、毛穴に詰まった脂がきれいにとれ、流した後もしっとり感が残ります。毎日オリーブオイルを飲んで、内側と外側からはたらきかけているからか、肌はしわもなくツルツルです。

玄米菜食レストラン「たまな食堂」を起ち上げたのをきっかけに、脱メタボを目標に掲げて酵素玄米のお弁当を作り、一日一万歩以上歩くようになりました。毎日というわけにはいきませんが、Facebookでお弁当の写真や歩数を公開するなどして、継続させています。


相手の話を聞いて、できる限りのことをやる
営業もソーシャルメディアもポイントは同じ

就職して最初に先輩から教わったのが「相手が本当にやりたいことをしっかり聞いて実現してあげること」でした。さまざまな製品やサービスの起ち上げに関わってきましたが、そのスタンスは今も変わりありません。営業とは販売だけでなく、読んで字のごとくビジネスを生み出していくことであって、そのアイデアにつながるネタは往々にしてお客さんから出てくるものですから。また、どんな仕事にもマメにやらなければならない部分がありますが、ソーシャルメディアは、移動中やちょっとした空き時間を利用してそういうコツコツ行える有用なツールなんです。人とのやりとりがあってこそソーシャルなので、見る人のことを考えて情報を発信する、人の投稿に反応することを意識しています。

生まれも育ちも浅草で、ボランティアで祭りや観光事業の企画運営に携わっています。仕事でもプライベートでも、新しいこと、好きなことをやるのは楽しいし、自分が手がけたことや人との出会いがその後のチャンスにつながることも少なくありません。今回の会社設立と新たなビジネスのスタートもその一つで、これを軌道に乗せて、チャンスをくれた人や世の中の人に広く貢献できれば何よりです。


プロフィール:

1962年10月1日 浅草生まれ浅草育ちの江戸っ子
芝浦工業大学大学卒業
興国ハウジング(現ジャパン建材)で建築素材の新たな活用のための営業開発を担当。
翻訳会社のクオリティ株式会社で翻訳営業の後、ライセンス管理ソフト”KeyServer”の販売を立ち上げ、まだ著作権意識の低い日本で違法コピー対策活動を展開。
IT資産管理ソフト”QND Plus”を企画し大企業中心に販売し、シェアトップを獲得。
IT資産管理クラウドサービス“ISM CroudOne”を企画し中小企業中心に販売し、部門シェアトップ獲得。
中国上海へ渡り闊利達軟件(上海)有限公司の総経理として日系企業向けIT資産管理ソフトを販売し、中国事業の基盤を構築。
震災後帰国し、玄米菜食レストラン”たまな食堂”の立ち上げ、ソーシャルメディアを使ったマーケティング展開により各雑誌、各TV局により紹介されて繁盛店となる。
ECサイト”クオリティライフたべもの商店”を立ち上げ、健康によい自然食材を展開。飲むオリーブオイル「エーゲの輝き」、酵素玄米、玄米炊飯器をECサイトで販売。リアル店舗では北のエースの各店によりエーゲの輝きを展開。
地元浅草では、ボランティアで浅草神社奉賛会事務局次長、浅草観光連盟事務局次長で、浅草の三社祭や観光事業を企画運営とともに浅草の行事情報や動画をソーシャルメディアなどを通じて世界へ配信している。


*画像の転載はご遠慮ください。輝く女性に関するお問い合わせはこちらから





●○スタッフより●○

粋な和服姿で撮影に臨まれた飯島さま。まさに「漢」です。和服が本当に良くお似合いですが、いつも素敵なお帽子と明るい綺麗なお色のスーツをお召しになっていて普段からとてもお洒落でいらっしゃいます。そしてその外見とは裏腹に?朝食にスムージーを作られたり、積極的に酵素を摂り入れられる等、美意識の高い輝く女性の皆さまにも負けない女子力の高さの持ち主でもあり、満を持してのご登場となりました。
老若男女問わず交友関係がとても広く、飯島さまのまわりには常に人が集まっています。ソーシャルメディアでも、実生活においても、人とのつながりを常にとても大切にされていらっしゃるからこそ人が自然と集まってくるのですね。「趣味が浅草」という飯島さま。ぜひ浅草に足を運んで、飯島さまを探してみてください。目立つのですぐに見つかることでしょう。

飯島さまフェイスブックページ(https://www.facebook.com/kunio.iijima.54

株式会社イーウィルジャパン 公式ウェブサイト(http://ewil.jp/

幸呼来(さっこら)weblog 「たまな食堂のソーシャルメディア集客術が凄い」(http://sakkora.net/tamanashokudou.html

<< 輝く女性たちVol.62 輝く女性バックナンバー 輝く女性たちVol.61 >>