MACHIKOご愛用者紹介・輝く女性たちVol.73


MACHIKOをご愛用くださっているお客さまをご紹介する「輝く女性たち」。
Vol.73に登場していただいたのは、マーケティング・広告のコンサルタントを手がけられている郡司さまです。

MACHIKOのマーケティングでもいろいろとアドバイスをしてくださった郡司さまに、MACHIKOの使い心地、日本ではまだ耳慣れない「リレーションシップ・マネジメント」などについてお聞きしました。


浅井社長の「効果がはっきり出る高品質のスキンケア」を提供したいというこだわりに共感し、使い始めました。最近ゴルフの際、日光かぶれが悩みでしたが、天然由来成分のMACHIKOなら肌の状態を悪化させる事が無く、安心して使用しています。 一番気に入っているMACHIKOモイスチュアエッセンスは、美容成分が肌にチャージされるのが実感でき、ほっぺたに手がしっとり吸い付く感触がたまりません。忙しい朝には、効果を実感でき、かつ、オールインワンタイプのエッセンスはとても助かります。フラーレンがたっぷり入ったモイスチュアエッセンスは、紫外線を沢山浴びたゴルフ場でのお風呂時にも欠かせません。
MACHIKOモイスチュアソープは、一度洗顔しただけで肌に透明感を感じました。主人も内緒で使っているようで、明らかにくすみがとれました。男性にもお勧めです。

協力関係を強化してパフォーマンスを改善
リレーションシップ・マネジメントを日本に定着させたい

日本では、まだ馴染みの薄い「リレーションシップ・マネジメント」ですが、社内外で協業するチームの関係性を強化して、最大限の成果を生み出すROI向上のためのマネジメント手法です。私が、日本のパートナーをしているAPRAIS(アプレイス)社は、多額の予算が投じられるマーケティング分野において、84カ国13,500ケースの評価改善の実績をもっています。その結果、多様なベンチマークを提供でき、お客さまのスコアを相対的に評価できるのがAPRAISの強みの一つとなっています。また、我々第三社機関が中立的に、サービスをご提供する事で、経営陣にとっても現状把握のための、貴重な情報としてご活用いただいております。

 コンサルタントとして、お会いした方に、何らかの有益な情報やヒントをご提供できるよう心掛けています。それにはまず、私自身をご信頼いただくことが不可欠です。「人を見かけで判断してはいけない」とはいえ、人の印象は最初の数秒でほぼ決まってしまうといいますので、その場に相応しい服装選びに気をつけています。お肌が好調ですと、尚更、背筋が伸びます。

 テレビ局を辞めて、MBAを取得後は大変な時期もありましたが、人は試練を乗り越えてこそ、自分の知識の無さや視野の狭さを思い知ってこそ、成長できるのだと実感できました。“Life is short”、残りの人生で、自分が世の中に貢献できる事が何なのかを模索中です。目指す自分への道はまだ半ば、外見だけでなく、内面も磨きながら、これからも一直線にとはいかなくても前進して行くことが目標です。



プロフィール:

APRAIS JAPAN 日本代表パートナー
青山学院大学卒業。慶應ビジネススクール修了 (MBA)。
テレビ新広島、ニールセンコーポレーション、Instinetコーポレーション等を経て2010年より現職。
2004月から 広告主と広告会社の協力関係改善コンサルティング APRAIS(本社:英国ロンドン) Apraisに参加。
日本で300件以上の改善ケースを実施。マーケティング、広告のコンサルテイングに携わる。


*お写真の花束は関屋紀子さま(Vol.16)主宰Floral Medallionとのコラボレーションとなります。

*画像の転載はご遠慮ください。輝く女性に関するお問い合わせはこちらから





●○スタッフより●○
小顔で手足が長く、まるで外国の方のような素晴らしいプロポーションの郡司さま。大学卒業後に地元のテレビ局に就職され、人にも仕事にも待遇にも恵まれながら、あえて地元を離れてのMBA取得を決心されたとの人生の転機エピソードに感銘を受けました。まさに女性が憧れるカッコイイ女性でいらっしゃいます。
郡司さまの2枚の素敵なプライベート写真は、「実は私、動物園と水族館の類が大好きで、なかでも、カピバラをうっふーんとさせるのが得意なんですよ。」というユニークなコメントとともに頂戴したカピバラの貴重なうっふーんショット。そして大切なリフレッシュメントのひとつという、楽しいお仲間とのゴルフ風景ですが、よく見ていただくとMACHIKO開発者の浅井と輝く女性の皆さまが…!大変貴重な2枚をご紹介いただきました。

aprais 公式ウェブサイト (http://www.aprais.com/people

<< 輝く女性たちVol.74 輝く女性バックナンバー 輝く女性たちVol.72 >>